季節の動くブログ

更新記録とFC2ブログテンプレート用素材とつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本の木で林を描く

携帯きのこ
これは先日作った時間によって変化するflash待受の4種類の画面です。
木は1本描いているだけです、きのこは、傘が赤とオレンジの分と、後は1種類だけです。

木は1本描いたらシンボル化(F8)して、拡大したり縮小したり横反転して並べます。
奥の方の木は、明度を下げて暗くし、手前の方は明度を上げて薄くすると奥行きが出ます。
シンボル化すると白い林は白の着色ですべての木が白色になります。黒の林も同様です。
明度を生かしたまま全体の色合いを変える場合は、一番上にレイヤーを置き、フィルターを描きます。
オレンジ色を少し透過したフィルターを置くと、茜色の夕焼けの雰囲気が出ます。

1本の木だけとか1つだけのきのことか、シンボルの数が少ないと容量を抑えることができます。
容量を抑えるためには、絵を描くときに「鉛筆モード」を「スムーズ」にするといいです。
描いた後で、「スムーズ化」しても容量が減ります。
細かなこだわった線を描くときは、「鉛筆モード」は「インク」にします。
スポンサーサイト

丸と線だけでキャラクターを描く

flash以外のお絵かきソフトでも描けますが、丸と線だけでキャラクターを描いてみました。
丸と線かえる丸と線うさぎ丸と線くま
クマのまつげ以外は丸と線だけです。
丸を描いて線の上にカーソルを持っていくと線を変形できますし、縦幅や横幅を変更してもいいです。
顔、耳、目、体、手、腹、足、足の裏、鼻、口の周り、耳の白いところ、口・・・それぞれのパーツをレイヤーを別にして、位置が決まってから同じレイヤーに持ってくるといいです。
それぞれのパーツをグループ化(Ctrl+G)やシンボル化(F8)しても、後で移動して調整できます。
最後に瞬きをつけると表情が出てきます。

線は、極細にすると、拡大しても線の太さが太くなりません。
一旦グループ化したものを同じレイヤーにして、分解(Ctrl+B)すると重なったところの線だけ選択できて消したりできます。

各パーツを別のレイヤーにしたときに、上下を考慮して並べ替えてください。
例えば、かえるの顔でしたら、一番上に黒目、その下のレイヤーに白目、その下が顔のあるレイヤーになります。
flashで描いた絵やパーツは気に入ったものができれば、他の絵でも使えるところが便利です。

この絵は、flash待受で一部使っています。

HOME

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。